実績紹介

System Case Study

QRコードと
ハンディターミナルを使用した
「ロット別在庫管理システム」水産加工業 A社(岩手県)

課題

在庫管理のシステム化による手書帳簿の廃止

これまで、販売管理システムは運用しておりましたが、商品の在庫はロット別に管理する必要があるため、手書帳簿で行っており、業務効率化が課題となっていました。

システムの対応と導入効果

ハンディターミナルとQRコードを利用した
ロット別在庫管理の仕組みを導入

■入庫時

商品毎に発行されたパレットラベル(パレット毎の札)のQRコードを読み取ってから入庫します。

■出庫時

出荷指示書のQRコードを読取った後、複数のパレットラベルを読み取りながら出庫処理を行います。

システムの導入により、受注処理の際に先入先出方式でロット引当てを行う事で正確な在庫管理とともにスピーディな処理が可能になりました。

POINT

  • 本社や工場等の3拠点を結ぶ専用ネットワーク網を利用し、工場と倉庫のハンディターミナルは Wi-Fi環境で本社サーバとのリアルタイムな処理を行います。

その他の実績紹介